山本太郎(れいわ新選組代表・前参議院議員)オフィシャルサイト

国会活動

今回の法案が通る事により「56」の難病指定が、「300」まで拡大される。

そこだけ見れば、素晴らしい事だ。
異議はない。

が、数が拡がった事により、今まで無料で受けられていたものが受けられなくなる人たちもいる。

例えば、筋ジストロフィー、ALSなど神経系の難病で鼻マスク、気官切開などで人工呼吸器を利用する重症の患者さんたちなどにも自己負担させる事になる。

空気を吸うだけでお金が必要になるなんて凄い話。

幅を拡げた後も、全ての難病指定患者に今まで通りのサービスを受けて戴くべきではないか?
今回のやり方で難病指定を拡げることにより、救われる人と切り捨てられる人が生まれる。

消費税増税分の全てを社会保障に使うと豪語していたのであれば当然、無料化を継続するべきだろう。

その事実を沢山の人たちに知ってもらうために、たった1人、反対票を投じさせて頂きました。

山本太郎

 

以下、関連資料・記事

青森県保険医協会資料

しんぶん赤旗「息するのも有料に!?」




最新の記事

カテゴリ

過去ログ