山本太郎(れいわ新選組代表・前参議院議員)オフィシャルサイト

質問主意書

安倍首相は第二次安倍内閣発足以降、

全国紙やテレビキー局といった報道各社の経営幹部や解説委員、論説委員らとの「会食」を頻回に行っていることが明らかにされており、

情報を都合のいいように操作したい政府と、

「政府の監視役」「国民の知る権利の代行」といった社会的役割を放棄したと言われても仕方ないマスコミの

 

体たらくぶり(癒着)が目に余る状況ではあります。

 

 

この一般常識から逸脱した安倍首相の行いと状況について、

 

「一体政府としてはどういうつもりなのか!?」

「会食への出席者の氏名と所属」

「安倍首相が費用を負担したのであれば、出処を」

 

等を質問主意書で問いました。

質問主意書 本文

 

この質問主意書に対する政府の答弁書は以下

答弁書 本文

 

答弁書の中で政府は

 

「会食については政府として企画等を行っておらず、その費用を支出していないことから、お尋ねについてお答えすることは不可能である」

と回答していますが、、、

 

じゃあ誰が出してるの?

 

これに対して朝日新聞が言い訳しています
朝日新聞(Re:お答えします)首相の食事代、誰が支払う?2015年1月14日

 

「費用は、安倍首相の分も含めてマスコミ側がすべて負担し、割り勘にしています。」

 

じゃあ接待じゃん!!

しかも、そのお金会社から出てるんでしょ!?

 

どう考えてもおかしいじゃないのよ!

 

さらに追及していきます。

 

 

英語版はこちら⇒ENGLISH VERSION




最新の記事

カテゴリ

過去ログ